注目キーワード

子供を撮るならどんなカメラがいい?

がうがう。おおかみ おーさんです。

子供が生まれたら、ちょっといいカメラが欲しくなりますよね。
でも、どんなカメラが良いのか分からないという方も多いのではないでしょうか。
ざっくりと分けると
一眼レフカメラ
ミラーレスカメラ
コンパクトカメラ
の3つに分かれます。

というわけで、今回はこの3つについて説明していこうと思います。

一眼レフカメラって?

一眼レフカメラは、いわゆるザ・本気カメラみたいなカメラです。
皆さんも1度は見たことあると思います。そう、あの黒い大きいカメラです。(笑)
良いカメラをって思うと、先ずは一眼レフカメラを考えますよね。
では、このカメラのメリットとデメリットを紹介します。
メリット
・センサーサイズが大きく、綺麗な写真が撮れる。
・光学ファインダー(のぞき穴?)があって、撮りたいものを直接見ながら撮影できる。
・レンズを交換して、様々な写真が撮れる。
・交換レンズの種類が純正品、レンズメーカー品ともに豊富。
・周辺アクセサリが豊富。
など

デメリット
・値段が高い。
・重い。
・大きい。
・レンズ沼にはまる。
・レンズの値段も高い。
など

ちなみに、私は一眼レフカメラは
・EOS kiss X4(Canon)←エントリーモデル
・EOS 80D (Canon)←中級モデル
を持っています。
先日、80Dの後継機(90D)の情報が発表されましたね。
気になる~。

やっぱり所有感があるのは、断然一眼レフだね。

ミラーレスカメラって?

ミラーレスカメラは、最近人気ですよね。
一眼レフカメラまではいらないけど、綺麗な写真が撮りたい方におすすめです。
オシャレ女子は持っているイメージです。(偏見でしょうか。)
ただし、最近はカメラメーカーもミラーレスカメラに力を入れていて、一眼レフカメラを超える性能のカメラもどんどん開発されていますね。
では、このカメラのメリットとデメリットを紹介します。
メリット
・センサーサイズが大きく、綺麗な写真が撮れる。
・電子ビューファインダー(疑似的なのぞき穴?)があって、撮りたいものを直接見ながら撮影できる。(機種による)
・レンズを交換して、様々な写真が撮れる。
・周辺アクセサリが豊富。
・一眼レフカメラに比べると軽い。
など

デメリット
・値段が高い。
・少し大きい。
・レンズの値段もそこそこ高い。
・レンズの種類が少ない。(基本的には純正品のみ)
など

ちなみに、私はミラーレスカメラは持っていません。
ただ、
・EOS kiss M(Canon)
・EOS R(Canon)
・α7(SONY)
あたりは欲しいですね。(お金がありません(涙))

ミラーレスだと軽いし、女性が持つにもちょうどいいよね。

コンパクトカメラって?

コンパクトカメラは、いわゆる昔からあるザ・デジカメです。コンデジなんて言われています。
最近であれば、どのご家庭にも1台くらいはあるのではないでしょうか。
では、このカメラのメリットとデメリットを紹介します。
メリット
・値段が安い。
・軽い。
・操作が簡単。
など

デメリット
・センサーサイズが小さい。
・レンズは交換できない。
など

ただし、このカメラの中にも高級コンパクトカメラと言われるジャンルもあります。
これらは、コンパクトカメラでありながら、機能も豊富で綺麗な写真も撮れます。
もちろん、値段も上がりますが。

ちなみに、私はコンパクトカメラは
・RX100(SONY)←高級コンパクトカメラ
・GR DigitalⅣ(RICOH)←高級コンパクトカメラ
・COOLPIX P7700(Nikon)←高級コンパクトカメラ
・EXILIM EX-G1(CASIO)←防水カメラ
などを持っています。

気合を入れない、ちょっとしたお出かけや散歩に持っていくには、このサイズが1番じゃないかな。

まとめ

結局は、どんなカメラがいいかというと、使う人次第なんですよね。
ありきたりな答えになってしまいましたが、自分が使う環境や、どんな写真が撮りたいかを考えて1番最適なものを選んでもらえればと思います。
理想としては、2~3個持っておいて、お出かけの内容に応じて使い分けるのがいいですね。(カメラ沼へようこそ!!)

最新情報をチェックしよう!