注目キーワード

Stay Home~おうち遊び3選~

がうがう。おおかみ おーさんです。

コロナ対策で、せっかくのGWも家に引きこもっています。
おそらく、皆さんの同じではないでしょうか?
大人だけなら、ダラダラしても誰にも何も言われないかもしれませんし、自分の趣味に没頭するのもありかもしれませんが、子どもがいると話しは変わってきますよね。

せっかくの休みなのに、外に連れて行くこともできず、家で何をさせるか悩むところだと思います。ゲームやyoutubeばかりさせるわけにもいきませんしね。

ということで、最近我が家で遊んでいるおもちゃを紹介しようと思います。
ただし、わが子は3歳ですので、もっと大きいお子さんにはつまらない遊びかもしれません。ご容赦下さい。

1.塗り絵

先ずは、塗り絵です!!

塗り絵なんて。。。と思ったそこのあなた、最近塗り絵したことありますか?
巷では、「大人の塗り絵」なんてものも出ているくらいです。
ただ、我が家でしているのはそんな難しい塗り絵ではなくて、子どもと同じものをしています。
子どもは、まだぐちゃーって塗る感じですが、大人が本気で塗れば結構楽しいですよ。
意外と時間を忘れて集中してしまいます。

余談ですが、色鉛筆にも品質ってありますね。
100均で買った色鉛筆と文房具メーカーの色鉛筆では、塗った時の感触が全然違ってびっくりしました。
100均のものに比べて、文房具メーカーの物は滑らか~に塗れます。

2.ブロック遊び

続いて、ブロック遊びです。
我が家には、3種類のブロックがあります。
・ニューブロック(←言わずと知れた王道ブロック)
・アンパンマンブロック(←小さい子にもおすすめブロック)
・ジスター(←ブロックと言ってよいかは不明ですが)
どのブロックも同じくらいの頻度で遊んでいます。
子どもながらに、どのブロックで遊びたい気分かがあるんでしょうか?

子どもが「あれを作って、これを作ってー」と注文してくるので、一緒に作って遊んでいます。作った瞬間壊されたりもしますが。。。

ブロック遊びは発想力も鍛えられるので、子どもの成長のためにもいいですよね。

車つくってー

はい、できたよー!

えいっ!!(ぐちゃー)

・・・

3.ドラえもん ブロックタワーゲーム10

最後は、ドラえもんのブロックタワーゲーム10です。
ドラえもんが特別好きなわけではないのですが、ゲームの内容が良さそうで購入しました。
難しさ☆~☆☆☆の3段階のゲームが全部で10種類もできるおもちゃです。

ジェンガや、ブロック摘み、すごろくのようなゲームができます。
3歳にはまだ難しいものもありますが、簡単なものなら意外と一緒にできちゃいます。
子どもも気に入っているみたいで、時々持ってきてはやりたがります。
1つあれば、色んな遊びができるのでオススメですよ。

まとめ

おうち時間が急に増えて、家ですることに悩んでしまいますよね。
コロナ対策の自粛ムードもいつまで続くか分からず苦しい日々ですが、家で少しでもみんなで楽しく過ごしていきたいですね。

最新情報をチェックしよう!