注目キーワード

写真の保存術4選

がうがう。おおかみ おーさんです。

コロナウイルス。
まだまだ油断できない状況ですね。
東京オリンピックも1年程度の延期を検討していますし、週末の外出も自粛要請が出ています。

外に出かけられず、つまらない週末が続くかもしれませんが、自宅にいるからこそできることをするのもいいかもしれません。
普段なら、自宅にずっと居るよりも出かけたくなりますもんね。

そんな中で、自宅ですることの1つとして写真の整理はどうでしょうか?
普段、写真って撮りっ放しにしていませんか?
きちんと整理していますか?
時間が出来たらしようと思っているあなた、今がその時間がある時ではないでしょうか?

ところで、みなさんは写真をどのように保存していますか?
色んなやり方があると思いますが、そのうちいくつか紹介をしたいと思います。
それぞれの方法にメリット・デメリットはありますが、自分にあった方法を試してみてはどうでしょうか?

1.SDカード保存術

先ず最初に紹介するのは、「SDカード保存術」です。

方法
①写真をSDカードがいっぱいになるまで撮りためる。
②SDカードの容量が無くなれば、新しいSDカードを購入して新しいSDカードを使う。
③容量がいっぱいになったSDカードは、バインダー等に保管。その際、「SDカードにどんな写真が入っているか」や「いつからいつまでの写真か」などのメモも一緒に入れておく。

メリット
パソコン不要
・データを移し替える手間がなく簡単。
・SDカードが安価。

デメリット
新しいSDカードを買い忘れたときの絶望
・安価ではあるが、毎回SDカードを買い足さないといけない。
・写真を探すのが手間。

SDカードがどんどん増えていきますが、意外とシンプルな保存方法です。

SDをどんどん入替えるだけ!
手間いらず♪

2.HDD保存術

次に紹介するのは、「HDDカード保存術」です。

方法
①写真をSDカードからHDDに新規フォルダ作ってデータを移す。
②HDDに移し終わったら、SDカードはフォーマットする。

メリット
・データを移し替える作業は比較的簡単。
・HDDも比較的安価。
・写真を「どんな写真か」「いつの写真か」などでフォルダ分けしておくと、後で写真を探しやすい

デメリット
・HDDを買う必要がある。
・最低限のパソコンを使うスキルは必要。

最近はHDDもかなり安価になってきましたね。
一応「HDD保存術」とは言いましたが「USBメモリ」でも「SSD」でもいいですね。使いやすいものでいいと思います。

一家に一台くらいはHDD余っていませんか?

3.クラウド保存術

続いて紹介するのは、「クラウド保存術」です。

方法
①写真をSDカードからクラウドに新規フォルダ作ってデータを移す。
②クラウドに移し終わったら、SDカードはフォーマットする。

メリット
・データを移し替える作業は比較的簡単。
・無料のクラウドサービスを使えば初期費用無料
・写真を「どんな写真か」「いつの写真か」などでフォルダ分けしておくと、後で写真を探しやすい

デメリット
・クラウドの初期設定が必要。
・パソコンを使うスキルは少し必要。
もしサービスが終了したらデータが全て消える可能性あり

無料のクラウドサービスも充実しています。
「Googleフォト」や「AmazonPhotos」などはかなりいい感じですね。

少し前にくらべて、クラウドサービスも使いやすくなりましたね。

4.NAS保存術

最後に紹介するのは、「NAS保存術」です。
ちなみにNASとは、簡単に言うとネットワークに繋がったHDDのことです。

NAS(ネットワークHDD)とは?

https://www.iodata.jp/product/nas/info/landisk/nas.htm

方法
①写真をSDカードからNASに新規フォルダ作ってデータを移す。
②NASに移し終わったら、SDカードはフォーマットする。

メリット
・NASはネットワークに繋がっているため、どこからでもデータにアクセス可能
自動バックアップ機能付(2つ以上のHDに自動で同じデータを保存する機能。仮にデータが消えても他のHDから復元できる。)のNASもあって、安心。
・写真を「どんな写真か」「いつの写真か」などでフォルダ分けしておくと、後で写真を探しやすい。

デメリット
初期費用がかかる(NAS本体代、HD代等)。
・パソコンを使うスキルがそれなりに必要。

初期費用はかかりますが、1度設定が終わればかなり便利です。
パソコンでネットワーク設定をするのが苦でなければオススメします。

NASすごく便利ですよ!

ナス?お野菜のこと?

まとめ

フィルム写真と違って、データでの管理で1番怖いのはデータが消えて見れなくなることです。
ただ、保存媒体の特性上、絶対に消えない・壊れないというのは不可能です。
よって、複数の保存術を使うのがオススメです。

ちなみに私は、「クラウド保存術」と「NAS保存術」を使って管理していますよ。
今回は、こんな保存方法があるよーということを簡単に紹介しただけですので、今後写真の保存術について詳しく紹介していこうと思います。

最新情報をチェックしよう!