注目キーワード

妊娠初期に夫がするべきこととは

がうがう。 おおかみ おーさんです。

奥さんの妊娠期間初期に、夫がするべきこととはなんでしょう?
それぞれのタイミングでするべきことを紹介していきます。

~2か月目

先ずは、”〜2か月目”です。

なぜ、いきなり2か月目まで飛ぶの?と思った方いませんか?
知らない方もいるかも知れませんが、妊娠が分かった時にはだいたい既に2ヶ月目に入っています。(個人差はあります。)
ですので、妊娠期間の最初は2か月目なんです。

では、この時期にするべきこととがなんでしょう?
・妊娠〜出産までの大まかな流れを把握する。
・妊娠期間中に奥さんが食べたり飲んだりしないほうがいいものを把握する。
・妊娠期間中に奥さんがしないほうがいいことを把握する。

一先ずはこのあたりでしょうか。

先ずは、妊娠から出産までの全体像を把握しておこうね。

3か月目

次は”3か月目”です。

早い場合は、2か月目までにつわりを感じる奥さんもいるようですが、3か月目にはほとんどの方がつわりを感じ始めるようです。
つわりのしんどさは、おそらく私達男性には理解できないことでしょう。

この時期にするべきことは何でしょう?
つわりの種類を知る。
・つわりでしんどそうな奥さんをいたわる。
・つわりでしんどそうな奥さんを邪険に扱わない。
流産についても知っておく。

奥さんは、身体の変化が激しい時期で、心身ともにしんどく不安な時期です。
また、流産しやすい時期でもあります。
しっかりと寄り添っていきましょう。

つわりって、本当にしんどいのよ。
夫が優しくしてくれたら、少しはしんどさも和らぐかな。

4か月目

続いて、”4か月目”です。

4か月目もつわりは続きますが、このあたりから5ヶ月目にかけてだいぶ楽になってくる方が多いそうです。
また、この頃からお腹も少しづつ大きくなっていきます。

この時期にするべきことは何でしょう?
出産する病院について奥さんと話しておく。(里帰り出産を含めて)
子供の性別を検診時に聞くかどうかを奥さんと決めておく。
・奥さんの体型を冗談でもからかわない。

そろそろ、奥さんの見た目も妊婦らしくなってきます。
夫として、しっかり支えていきましょう。

初めに検診に行った病院と、出産する病院は別でもいいよ。
このタイミングで出産方法や雰囲気を調べて考えておこうね。

無痛分娩に対応している病院も決まっていたりするもんね。

まとめ

妊娠初期の4か月までに奥さんの身体の中ではものすごい変化が起きています。
何もなかったところから、小さいながら赤ちゃんはしっかりと成長していきます。
それだけ、すごいことを身体の中でしてくれている奥さんにやさしく接していきたいですね。

最新情報をチェックしよう!