注目キーワード

おおかみ おーさんがパパ修行ブログを始めた理由

がうがう。おおかみ おーさんです。

自分が父親になって、色々考えることや思うことがあってこのブログを立ち上げました。
その理由を少し説明しようと思います。

このブログを見てくれるパパ仲間が増えるととても嬉しいです!!

父親目線の情報が少ない?

自分が父親になるときに、色々ネットで調べ回りました。
未知の世界へ入り込むわけですから、最低限の知識武装はしておかないと、即死ですからね。

でも、まあ世の中便利なもので調べれば色々欲しい情報は得られるわけですが、圧倒的に母親目線の情報が多いんですよね。父親目線の情報が少ない!!
当然と言えば当然ですが、もう少し父親目線の情報が欲しいなって思いました。

で、無いなら自分で作ろうじゃないか!!というのが、このサイトを立ち上げるきっかけになりました。
自分が子育てを通して、色々考えたり、試行錯誤してきたことが微力でも、世の中の父親になる人達の助けになればいいなと思っています。

イクメンってなんだ?

育児情報に触れていると、「イクメン」という言葉をよく目にします。
感覚としては分かりますが、改めて調べてみるとなんとwikipediaにも掲載されていました。

イクメンとは、日本語で子育てに積極的に関与する男性を指す俗語である。顔立ちの魅力的な男性を指すイケメンが転じたもの。イケメンの語にやや遅れて2000年代から急速に普及した。


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%A1%E3%83%B3

イクメンという言葉に賛否はありますが、個人的意見としてはあまり好きではありません。
以前にどこかで、”それは、「イクメン」ではなく「父親」だ”というような記事を目にしましたが、その通りだなと思いました。

ただ、一方で世の中の大半の父親が育児に積極的に参加していないからこそ、「イクメン」という言葉が生まれた背景はあると思うので、世の中の父親みんなが積極的に育児に参加することが大事なのではないかなと思います。

だって、育児に積極的に参加する母親のことを指す言葉なんて存在しないですもんね。
また、「自称イクメン」が世の中の奥様方をイライラさせているのも事実としてあるようですね。

人の振り見て我が振り直せ精神で、理想の父親を目指します。

ワンオペとは?

また、最近「ワンオペ」という言葉も非常に目にします。
こちらも調べてみましたが、wikipediaには育児に関する意味合いはまだ掲載されていないようです。

1.単一の操作・工程の意。
2.主に飲食店で、深夜など人手が不足する時間帯に、1人の従業員にすべての作業を行わせること。


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%82%AA%E3%83%9A

ただ、上記の2の意味が転じて「父親(夫)がいない時間帯に1人で育児をすること。」というような意味で使われているようです。
批判覚悟でいいますが、正直この言葉も個人的には好きではないですね。

もちろん、私が仕事に出ている間は妻が1人で育児をしているわけで、大変なことは重々承知しています。また、休日に私が1人で育児をすることもあり、その大変さは身をもって知っています。妻には感謝の気持ちでいっぱいです。(たかが、数日世話をした程度で!と言われれば返す言葉はありませんが。)

その上で、「ワンオペ」なんて言葉は世の中から無くなってしまえばいいのにと思っています。
本当はもっと育児・子育てに関わりたいのに関われていない父親からしたら、妻に「ワンオペ」なんて言葉を使われたら悲しい気持ちになりますよね。

ただ、なんとなくですが世の中の夫婦で、「自称イクメン夫」と「ワンオペと声を大にして言っている妻」はセットなのではないかなと思ってしまいます。

理想の父親になるには

というわけで、「自称イクメン」ではなく「理想の父親」「理想の夫」になるためには何をすればいいか?ということを足りない頭で精いっぱい考えながら育児に積極的に参加していきます。
その中で、考えたことや勉強したことが少しでも世の父親の役に立てばうれしいなと思いながら情報を発信していきます。

「理想の父親」目指して、がんばります!!

がんばってね。期待してるよ。

まとめ

子育ては楽しいこと、嬉しいこと、辛いこと、大変なことがいっぱいです。その時その時で、考えることや思うことを文章にして頭を整理しながら成長していきたいと思います。
このブログを見ていただける方と一緒に成長していけたらうれしく思います。

よろしくおねがいします。

最新情報をチェックしよう!